リハビリテーション|山田外科内科医院 - 広島市南区段原で人間ドック・入院・リハビリをお探しなら

山田外科内科医院

完全バリアフリー、TEL:082-281-5711[受付時間 24時間対応]

リハビリテーション

山田外科内科医院では、治療後の日常生活への復帰サポートとして総合的な機能回復を目指すリハビリテーションを行っています。
また、他の病院で治療され、その後リハビリテーションが必要な方の受け入れも行っております。ご希望の方はお問い合わせ下さい。

主なリハビリ対象医療保険適用可
  • 骨折
  • スポーツ障害
  • 脳血管障害
  • 神経疾患等
リハビリ開始から終了まで
開始について

医師による診断のもと、リハビリテーションが必要と判断した場合に訓練を行います。
訓練内容・プランは、各患者様の容態や体力レベルに合わせて作成致します。

終了について

予定していた日程の終了、もしくは予め設定した目標に到達したと医師が判断した場合にリハビリテーションの終了となります。

リハビリ機器
1.ベッド型マッサージ器

筋肉・腱・靭帯の凝りを水圧刺激によってほぐし、血行の改善を促進します。心身のリラクゼーション効果に優れています。

2.ニューステップ

フットステップとハンドルが連動して動くことにより、全身の強調性運動が可能です。自動他動運動が可能で、体力・持久力の維持から筋力強化まで幅広いトレーニングが可能です。

3.上下肢用滑車重錘運動器

上肢・下肢の筋力増強が行えます。中間滑車を取り付けてあることによって、任意の位置からの運動が可能です。

4.能動型自動間欠牽引装置(頚椎)

頚椎を間欠的に牽引して、変形を矯正し、組織や神経の圧迫を徐圧します。またマッサージ効果により、血流を促進し、間接の可動域を改善します。

5.能動型自動間欠牽引装置(腰椎)

腰椎を牽引することにより、組織や神経の圧迫を徐圧し、血流を促進し、関節可動域を改善して、腰痛を治療します。牽引に最適な姿勢にして、ほぼ自動的に効果的な治療を行います。

6.レッグプレス

下肢筋全般の筋肉を強化し、立ち上がる、座る、しゃがむ、歩く等の動作、日常生活に必要な筋力を強化します。足を固定し、シートが可動する構造により、実際の動作に近い運動が行えます。

7.レッグエクステンション

大腿四頭筋、特に内側広筋を強化し、可動域拡大により、歩幅が広がり膝が安定し、階段の上り下りもスムーズになります。

8.ローイング

広背筋、菱形筋を強化して、高齢者特有の円背(猫背)を予防・改善します。

9.肩関節輪転運動器

肩関節の可動域の増大と筋力増強を図ります。肩関節周囲炎や肩関節拘縮、五十肩等の改善に効果的です。健側、患側両方の上肢を使用することにより、自己他動運動が可能です。